コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡市の伝統工芸

1件 の用語解説(静岡市の伝統工芸の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

静岡市の伝統工芸

江戸時代に駿府城や静岡浅間神社を造営するために全国各地から一流の職人が集められたのが始まりと言われる。駿河ひな人形と駿河ひな具、竹千筋細工が国の伝統的工芸品の指定を受け、和染や指物(さしもの)など9品目が県の郷土工芸品に指定されている。

(2010-04-30 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

静岡市の伝統工芸の関連キーワード浅間神社駿府駿府城代駿府加番駿府定番富士詣で浅間造宮始め三奇祭中川梅縁

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone