静岡県三島市(読み)みしま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕三島〈市〉(みしま〈し〉)


静岡県東部、伊豆半島基部に位置する市。
東部は神奈川県との県境に接する。古代には伊豆国府がおかれた。中世からは三嶋大社門前町、近世には東海道の宿場町として発展。機械・電機・化繊・ゴムの工場が点在。施設園芸と箱根山西麓でのジャガイモ・ニンジン・ダイコン栽培が盛ん。日本大学国際関係学部や国立遺伝学研究所など、研究・文教施設が多い。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

静岡県三島市の関連情報