コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡県伊豆市 いず〈し〉

1件 の用語解説(静岡県伊豆市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕伊豆〈市〉(いず〈し〉)


静岡県南東部、伊豆半島中央部に位置する市。
2004年(平成16)4月、田方(たがた)郡の修善寺町、土肥町、天城湯ケ島町、中伊豆町が合併して成立。南には天城山系の山々が連なり、西は駿河湾に面する。天城山から発する狩野川が市の中央部を流れる。古刹修禅寺の門前に発展した修善寺温泉をはじめ、湯ケ島温泉・月ケ瀬温泉・土肥温泉など数多くの温泉が湧く。ビワ・カーネーション・シイタケ・ワサビの栽培のほか、酪農も行われる。土肥地区では漁業が盛んで、アジ・イワシの近海漁業、海藻類の沿岸漁業が行われる。川端康成(かわばたやすなり)ほか多くの文豪がこの地を訪れており、文学碑や文豪ゆかりの史跡が多い。土肥金山跡、浄蓮(じょうれん)の滝、世古峡(せこきょう)、自然休養林昭和の森など、見どころが多い。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

静岡県伊豆市の関連情報