静岡県湖西市(読み)こさい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕湖西〈市〉(こさい〈し〉)


静岡県西部、浜名湖西岸に位置する市。
2010年(平成22)3月、浜名郡新居町と合併。この合併により浜名郡は消滅。西部は愛知県と接する。南部の白須賀(しらすか)地区は江戸時代、東海道の宿場町として発展。明治期以降、綿織物工業が発達。現在は自動車関連・電機・精密機器などの工場が進出。コデマリが特産品。神座(かんざ)地区のトキワマンサクは県の天然記念物に指定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

静岡県湖西市の関連情報