コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡県静岡市 しずおか〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕静岡〈市〉(しずおか〈し〉)


静岡県中部、駿河湾に臨む同県の県庁所在地で、県の行政・文化の中心地。
南アルプスの山脈が連なる市の北部は長野県・山梨県との県境に接する。2003年(平成15)4月、清水市と合併、中核市の指定をいったん解除のうえ再指定。2005年4月、政令指定都市に昇格し、葵区、駿河区、清水区が区政を開始。2006年3月、庵原(いはら)郡蒲原町を清水区に編入。2008年11月、庵原郡由比町を清水区に編入。この合併により庵原郡消滅。旧・静岡市は古代に駿河国府がおかれ、のち府中・駿府(すんぷ)と称された。中世に戦国大名今川氏が城下町を形成。江戸時代初期に徳川家康の隠居地として駿府城が修築され、この地で大御所政治が行われた。東海道五十三次の宿場町としても繁栄。旧・清水市も同様に東海道の宿場町、駿府城下の外港として栄えた。清水港は明治期より茶の輸出港として発展、現在は特定重要港湾・中核国際港湾に指定されている。日本有数の貿易港として自動車・オートバイ・楽器の輸出が多い。マグロ・カツオの水揚げでも有名。臨海部には食品・石油精製・金属などの工場がある。山間の地域では、茶・ミカン・ワサビの栽培、南部海岸地域では石垣イチゴの栽培が行われる。駿河湾では、シラス漁が盛ん。蒲原地区では柑橘類・キウイフルーツの栽培と、サクラエビ漁が行われる。
弥生時代後期の登呂(とろ)遺跡(国の特別史跡)、徳川家康を祠る久能山東照宮、駿府城跡、静岡浅間(せんげん)神社、清見(せいけん)寺、清水次郎長の墓がある梅蔭(ばいいん)寺など名所・旧跡が多い。日本平(にほんだいら)・三保の松原(みほのまつばら)はともに国の名勝に指定。北部に井川湖、梅ヶ島温泉がある。旧・清水市より引き継ぎ、プロサッカーJリーグの清水エスパルスの本拠地。
葵区
清水区
駿河区

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

静岡県静岡市の関連キーワード静岡県静岡市駿河区丸子芹が谷町静岡県静岡市清水区馬走坂の上国際ことば学院外国語専門学校静岡県静岡市駿河区丸子新田静岡県静岡市駿河区南八幡町静岡県静岡市清水区緑が丘町静岡県静岡市駿河区緑が丘町中央調理製菓専門学校静岡校静岡県静岡市清水区御門台静岡県静岡市葵区南瀬名町静岡県静岡市清水区松原町静岡県静岡市清水区馬走北静岡県静岡市葵区松富上組静岡県静岡市清水区万世町静岡県静岡市駿河区南安倍静岡県静岡市清水区松井町静岡県静岡市清水区宮代町静岡県静岡市葵区本通西町静岡県静岡市清水区本郷町静岡県静岡市清水区宮加三

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

静岡県静岡市の関連情報