コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡駅前地下街ガス爆発事故

1件 の用語解説(静岡駅前地下街ガス爆発事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

静岡駅前地下街ガス爆発事故

1980年8月16日午前9時25分ごろ、静岡市紺屋町(現・同市葵区紺屋町)の静岡駅前ゴールデン街(現・静岡紺屋町名店街)にあった第一ビル地下1階で小さな爆発(一次爆発)があり、約30分後に大規模なガス爆発(二次爆発)が起きた。一次爆発で駆けつけた消防士や商店主ら15人が死亡、223人が重軽傷を負った。建物への被害も163の店舗や住宅に及んだ。静岡ガス社員2人が業務上過失致死傷の疑いで書類送検されたが、いずれも不起訴処分となった。

(2010-08-16 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

静岡駅前地下街ガス爆発事故の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA自動車工業ウォン恐怖映画朝鮮映画ローマ・クラブ妻倉和子

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone