非公開求人

ビジネス用語集の解説

主に一般的な求人情報誌や転職サイトに
掲載されない求人情報の事を非公開求人と言います。

採用を行う企業は、採用目的、採用したい職種
採用にかかるコスト、時間的な効率などの観点から、
求人広告への出稿人材紹介会社への求人依頼などの手段を使い分けています。

例えば採用企業が新規事業を目的とした人材募集を極秘で行う場合や、
ポジションに見合う人材の応募があった時に初めて採用を検討する場合、
若干名の募集である場合、求人広告では採用が難しい特定の経験者を求める場合に
人材紹介会社へ求人依頼を行います。

そのため、求人情報誌や転職サイトに掲載される求人情報と
掲載されない求人情報が出てきます。

特に後者の一般に掲載されない求人情報を非公開求人と呼びます。
非公開求人は人材紹介会社に登録することで、情報提供、紹介を受けることができます。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android