コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非正規社員・非正規雇用 ひせいきしゃいん・ひせいきこよう

1件 の用語解説(非正規社員・非正規雇用の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

非正規社員・非正規雇用

正規社員とは、一般的には正規雇用ではない人をいう。また、非正規雇用とは正社員としての雇用形態以外で働く形態をさす。具体的には、契約社員嘱託社員、準社員、臨時社員、季節社員、パートタイマーアルバイト派遣社員請負社員などが非正規社員にあたる。 1つの企業で見ると、役員と正社員以外は全員が非正規社員となるが、派遣社員、請負社員は派遣元の企業や請負元の企業で正社員としての雇用契約を結んでいる場合があり、本人が雇用契約を結んでいる企業で見ると正規社員といえる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

非正規社員・非正規雇用の関連キーワード正規雇用正規社員非正規雇用非正規社員非正社員会社員らの社会保険派遣労働者の処遇問題非正規社員の比率若者の雇用対策キャリアアップハローワーク(非正規労働者就労支援センター)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone