非武装地帯(DMZ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

非武装地帯(DMZ)

53年7月に調印された朝鮮戦争休戦協定により設定された。東西248キロ、南北4キロにわたる。総面積は朝鮮半島全体の250分の1にあたる907平方キロメートル。域内には六つの川、一つの平野、二つの山脈が広がる。中心を走る軍事境界線には、計1292の黄色い表示板が立つ。

(2007-11-27 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非武装地帯(DMZ)の関連情報