コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非武装地帯(DMZ)

1件 の用語解説(非武装地帯(DMZ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

非武装地帯(DMZ)

53年7月に調印された朝鮮戦争休戦協定により設定された。東西248キロ、南北4キロにわたる。総面積は朝鮮半島全体の250分の1にあたる907平方キロメートル。域内には六つの川、一つの平野、二つの山脈が広がる。中心を走る軍事境界線には、計1292の黄色い表示板が立つ。

(2007-11-27 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

非武装地帯(DMZ)の関連キーワード朝鮮戦争板門店板門店(パンムンジョム)NLL日米協定(プロ野球の)ジュネーブ会議山県ロバノフ協定OTCMSA協定米韓同盟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone