コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非武装地帯(DMZ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

非武装地帯(DMZ)

53年7月に調印された朝鮮戦争休戦協定により設定された。東西248キロ、南北4キロにわたる。総面積は朝鮮半島全体の250分の1にあたる907平方キロメートル。域内には六つの川、一つの平野、二つの山脈が広がる。中心を走る軍事境界線には、計1292の黄色い表示板が立つ。

(2007-11-27 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

非武装地帯(DMZ)の関連キーワード国連イラク・クウェート監視団国連パレスチナ休戦監視機構パンムンジョム(板門店)アピーズメント・ポリシー湾岸戦争恒久停戦決議仏ソ相互援助条約冀東防共自治政府非武装セグメント冀察政務委員会ベルサイユ体制ベンハイ[川]リットン調査団ジュネーブ協定ベルサイユ条約ポーツマス条約非武装ゾーン平和への課題平和維持活動信頼醸成措置ロカルノ条約

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非武装地帯(DMZ)の関連情報