コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非配偶者間人工授精(AID)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

非配偶者間人工授精(AID)

夫が無精子症などの夫婦のため、日本では戦後間もなく慶応大で始まった。1949年の最初の子どもが誕生して以来、これまでに慶応大だけで1万人以上が生まれたとされる。長くルール不在だったが、日本産科婦人科学会は97年に会告(指針)を定め、営利目的での精子提供を禁じるなどしたうえで、現状を追認した。

(2009-06-02 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

非配偶者間人工授精(AID)の関連キーワード環境ホルモンと健康障害配偶者間人工授精出自を知る権利子宮内人工授精男子不妊症精子バンク人工受精人工授精AID

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android