コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非配偶者間人工授精(AID)

1件 の用語解説(非配偶者間人工授精(AID)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

非配偶者間人工授精(AID)

夫が無精子症などの夫婦のため、日本では戦後間もなく慶応大で始まった。1949年の最初の子どもが誕生して以来、これまでに慶応大だけで1万人以上が生まれたとされる。長くルール不在だったが、日本産科婦人科学会は97年に会告(指針)を定め、営利目的での精子提供を禁じるなどしたうえで、現状を追認した。

(2009-06-02 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

非配偶者間人工授精(AID)の関連キーワードビタミンE愛人最愛蚤の夫婦夫婦連れ夫婦仲夫婦松AID鬼夫婦白子症

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone