コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

革新的エネルギー・環境戦略

1件 の用語解説(革新的エネルギー・環境戦略の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

革新的エネルギー・環境戦略

東京電力福島第一原発事故を受け、野田政権は「2030年代の原発稼働ゼロを目指す」という新エネルギー戦略を9月14日に打ち出した。「40年たった原発は廃炉」「新増設しない」「原子力規制委員会が安全と認めた原発は再稼働」という3原則も示した。しかし、戦略は政府方針として閣議決定されず、「今後のエネルギー・環境政策は、戦略を踏まえて、柔軟性を持って不断の検証と見直しを行いながら遂行する」との一文のみが9月19日に閣議決定された。

(2012-11-16 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

革新的エネルギー・環境戦略の関連キーワード三・一一福島第一原子力発電所福島第一原発事故原発事故の防災対策重点区域原発事故調査・検証委員会これまでの老朽化原発の運転継続被災3県の酒蔵の状況東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会(政府事故調)福島第一原発事故の地震の影響東京電力福島第一原子力発電所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

革新的エネルギー・環境戦略の関連情報