コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

靴・沓・履 くつ

大辞林 第三版の解説

くつ【靴・沓・履】

履物の一種。主に足の甲をおおい、指分かれしない形のもの。現在では革・ゴム・布・合成皮革などで作り、短靴・長靴、ヒールの高いもの・低いものなど種々のものがある。古くは、革・木・布・絹糸・藁わらなどで作り、烏皮くりかわの沓・浅沓あさぐつ・半靴ほうか・糸鞋しがいなどある。 〔現在のものは多く「靴」と書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android