鞆の浦の住民協議会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鞆の浦の住民協議会

鞆の浦の埋め立て・架橋問題の解決を、住民の対話に委ねる湯崎英彦知事の方針で、昨年5月に始まった。ほぼ毎月1回開かれる非公開の会合には、対立する推進、反対両派の住民に加え、仲介者と呼ばれる弁護士2人が同席。古い町並み特有の道路事情の悪さや、過疎化などの地元の課題について両派の共通認識を洗い出し、ともに納得できる解決策を探っている。

(2011-10-05 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android