コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞆の浦の住民協議会

1件 の用語解説(鞆の浦の住民協議会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鞆の浦の住民協議会

鞆の浦の埋め立て・架橋問題の解決を、住民の対話に委ねる湯崎英彦知事の方針で、昨年5月に始まった。ほぼ毎月1回開かれる非公開の会合には、対立する推進、反対両派の住民に加え、仲介者と呼ばれる弁護士2人が同席。古い町並み特有の道路事情の悪さや、過疎化などの地元の課題について両派の共通認識を洗い出し、ともに納得できる解決策を探っている。

(2011-10-05 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鞆の浦の住民協議会の関連キーワード鞆の浦景観訴訟埋め立てる磯子壇ノ浦の戦い問題法大入島埋め立て事業鞆の浦埋め立て・架橋計画六条潟周辺の埋め立て計画泡瀬干潟の埋め立て事業福岡市の人工島

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone