コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓国の大統領制と改憲

1件 の用語解説(韓国の大統領制と改憲の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

韓国の大統領制と改憲

北朝鮮と相対する韓国の大統領は強大な権力を与えられている。朴正熙政権の長期独裁への反省と民主化要求の高まりを受けて87年、任期を5年1期限りとし、直接選挙で選ぶ現行制度に憲法が改正された。改憲には国会在籍議員の3分の2以上の賛成と国民投票での過半数の賛成が必要だ。現職大統領が自身の任期延長を図ることを避けるため、提案時の大統領には効力は及ばないと規定され、仮に再選制が導入されても盧武鉉大統領には適用されない。

(2007-01-10 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

韓国の大統領制と改憲の関連キーワード大統領府盧武鉉大統領の改憲提案ラングーン事件CEA大統領選挙(Presidential election)大統領サイクル北朝鮮の非核化盧前大統領を巡る不正資金疑惑事件フィリピン大統領韓国哨戒艦沈没

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone