コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓国の統一地方選

1件 の用語解説(韓国の統一地方選の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

韓国の統一地方選

61年の軍事クーデターで登場した朴正熙(パク・チョンヒ)政権以降、地方自治は事実上、廃止されていたが、国民の要望と民主化の進展に伴って91年に地方議会選が復活。金泳三(キム・ヨンサム)政権の下で95年、地方首長選も含めた統一地方選が実施され、本格的な地方自治が始まった。今回の選挙は16日に告示され、ソウルなど7大都市(特別・広域市)の市長と9道の知事に加え、全国230市郡区の首長、議員3621人が選出される。

(2006-06-01 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

韓国の統一地方選の関連キーワードクーデター朴正煕光州事件韓国国家情報院朴正熙尹潽善PADとタイ政局国民統一党(NUP)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

韓国の統一地方選の関連情報