コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓国併合で日本に渡った朝鮮人

1件 の用語解説(韓国併合で日本に渡った朝鮮人の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

韓国併合で日本に渡った朝鮮人

1910年の併合後、出稼ぎや徴用で多くの朝鮮の人々が日本へ渡った。終戦時、朝鮮半島出身者は日本本土に約200万人いたとされ、当時の日本の人口の約3%を占めた。関西では石綿を含む紡織業に従事する人が多く、待遇改善を求め、朝鮮人の女性工員らによる争議も起きた。

(2010-12-06 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

韓国併合で日本に渡った朝鮮人の関連キーワード新聞小説アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件南極

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone