コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓国通貨危機

外国為替用語集の解説

韓国通貨危機

1997年に入り財閥系企業の破綻が相次ぎ、金融機関での不良債権累積、韓国に対する信用が低下する中、タイからの通貨危機波及。中央銀行の特融通貨当局介入により暴落には至っていなかったが、11月17日、都市銀行5行が外貨決済不能に陥り、ウォン急落、通貨当局は介入を放棄。11月21日には正式にIMFへの支援を要請。IMFは史上最大規模となる210億ドルの融資の実施を決定。日本の100億ドル、米国の50億ドルなど融資パッケージは総額570億ドルにのぼった。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

韓国通貨危機の関連キーワード張 大煥

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

韓国通貨危機の関連情報