コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預言(予言) よげんprophecy

翻訳|prophecy

世界大百科事典 第2版の解説

よげん【預言(予言) prophecy】

神もしくは死者などの霊が,一時的にある人にのり移り,その周囲の人々に向かって神意を伝達する行為をいう。特に〈予言〉の語は,未来のできごとに関する予告である場合について多く用いられ,また一般には必ずしも神意によらないものをもこの語で呼ぶ。一方〈預言〉の語は,聖書および聖書的宗教の伝統におけるそのような行為を指す場合に,特に区別して使われることが普通であり,また予告や予知に限定されない。いずれにしても,広く世界の多くの民族に認められる宗教現象であり,神意の媒介者は男女を問わない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android