コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預託金制ゴルフ会員権

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

預託金制ゴルフ会員権

ゴルフ場を新設する際、資金集めのために、一定の金額を預けた人に与える会員権。優先的に利用ができる。預託金は無利子で据え置かれ、10~20年の据え置き期間後、会員は返還を求めることができる。バブル期のように会員権相場が預託金額より高くなっていれば、償還期が来ても流通市場で売却すると利益が得られ、企業や個人の「財テク」の手段とされた。

(2011-02-26 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

預託金制ゴルフ会員権の関連キーワードゴルフ場

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android