コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

領有権問題

1件 の用語解説(領有権問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

領有権問題

タイ、カンボジア両国は58年、国境のプレアビヒア寺院遺跡周辺の領有権をめぐり国交を断絶。国際司法裁判所は62年、遺跡はカンボジアに帰属すると決定したが、周辺の争いは続き、98年の一般公開後もトラブルのたびにタイ側が参道を閉鎖し、観光客の出入りを拒んできた。

(2008-06-19 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

領有権問題の関連キーワードカンボジア語クメール語民主カンボジア国連カンボジア暫定統治機構SNCクメールルージュモンクメール語族プレアビヒア寺院問題日本のカンボジア支援大石芳野

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

領有権問題の関連情報