コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顔認証たばこ自動販売機

1件 の用語解説(顔認証たばこ自動販売機の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

顔認証たばこ自動販売機

2007年に自動販売機メーカー大手「フジタカ」(京都府)が開発し、08年3月に財務省が「成人認証自販久と認めた。自販機に取り付けられたカメラが購入者の顔のしわなどで成人かどうか判断する仕組み。しかし、未成年の購入が報告されたため、今年3月に見直し、顔認証ソフトの更新をしなければ、たばこの販売ができないことになった。ただ、更新すると成人でも購入できない場合があるといい「更新を拒否している小売店もある」(財務省たばこ塩事業室)。更新しないと最終的には行政処分の対象になる。

(2010-07-27 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

顔認証たばこ自動販売機の関連キーワードISV自動販売機無店舗販売オートマットメーカー品イメージメーカーガシャポン未成年者喫煙と自動販売機ブックメーカー (bookmaker)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone