コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕如上人 けんにょしょうにん

1件 の用語解説(顕如上人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

顕如上人

安土・桃山時代浄土真宗の僧。本願寺十一世。名は光佐、諡号は信楽院。12歳で継職し、祖母慶寿院の補佐を受けて教団を運営、世襲門跡に列せられる。元亀元年より十年の間、織田信長との石山合戦を主導するが、正親町天皇の仲介を以て和睦。信長歿後、豊臣秀吉とは友好関係を保ち、秀吉が寄進した京都堀川七条の地に本願寺を再興した。文禄元年(1592)寂、50才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

顕如上人の関連キーワード法如上人教如上人良如上人宣如上人乗如上人湛如上人達如上人宝如上人本願寺派お西

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

顕如上人の関連情報