コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕微操作(読み)けんびそうさ

大辞林 第三版の解説

けんびそうさ【顕微操作】

顕微鏡の下で、微細なガラス毛細管やメスを用いて行う解剖・手術・注入などの操作。毛細血管の縫合や人工授精、細胞融合などに応用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報