風俗営業法違反

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

風俗営業法違反

キャバレーやナイトクラブダンスホール、マージャン店、パチンコ店などの営業について、営業時間や区域の制限、18歳未満の年少者の立ち入り規制などを破った場合に適用される。騒音や振動、料金表示などの規制違反や、付きまといなどの客引き行為なども取り締まりの対象。無許可営業など最も重い違反で、2年以下の懲役か200万円以下の罰金

(2010-12-06 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風俗営業法違反の関連情報