風祭り・風祭(読み)かざまつり

大辞林 第三版の解説

かざまつり【風祭り・風祭】

農作物を風害から守るために神に祈願する祭りで日本の中央部に多い。二百十日前後に行われることが多いが、正月・7月に行う所もある。竜田神社の風の神祭りが有名。かぜまつり。風日待かざひまち。

かぜまつり【風祭り・風祭】

かざまつり(風祭)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android