風祭り・風祭(読み)かざまつり

大辞林 第三版の解説

かざまつり【風祭り・風祭】

農作物を風害から守るために神に祈願する祭りで日本の中央部に多い。二百十日前後に行われることが多いが、正月・7月に行う所もある。竜田神社の風の神祭りが有名。かぜまつり。風日待かざひまち。

かぜまつり【風祭り・風祭】

かざまつり(風祭)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android