コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風花翁雲阿

美術人名辞典の解説

風花翁雲阿

東照宮別当尊寿院十六世。通称を円龍、別号に天竺花老人・月道人。維新後、上月与那と名のり祠官となった。書画・詩歌狂句の類より彫刻・陶器・茶器などの技に至るまで心得ていた器量人で、耽古八天狗の一人。画は山本梅逸花鳥日根野対山山水を学ぶ。書も巧みで藩主徳川元千代の習字師範であった。明治13年(1880)歿、75才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android