コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛島[村] とびしま

世界大百科事典 第2版の解説

とびしま【飛島[村]】

愛知県西部,海部(あま)郡の村。人口4732(1995)。濃尾平野南端に位置し,伊勢湾に注ぐ日光川河口西岸を占める。17世紀末期から百数十年にわたって干拓された新田地帯で,米作を中心に野菜,花卉の栽培が行われ,金魚の養殖も盛ん。1959年の伊勢湾台風では大被害を受けたが,63年名四国道(国道23号線)が開通し,さらに貯木場などを備えた木材港が建設されて工業化が進んだ。周辺の木材工業団地を中心に製紙,電力,造船などの工場が進出し,名古屋市に隣接する商工業地帯へと発展している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android