コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛行モードと日米合意

1件 の用語解説(飛行モードと日米合意の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

飛行モードと日米合意

オスプレイは、飛行機のようにプロペラを前方に向ける「固定翼モード」、上空に向けてヘリコプターのように垂直に離着陸する「ヘリモード」、その中間の「転換モード」で飛べる。オスプレイの運用ルール日米合同委員会が9月19日に決め、日本政府は「安全宣言」を出した。ヘリモードでの飛行は運用上必要となる場合を除き、米軍基地内に限る▽転換モードの時間を可能な限り短くする、などの内容。

(2012-10-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛行モードと日米合意の関連キーワードプロペラ水車プロペラポンプセスナ可変ピッチプロペラプロペラ船固定ピッチプロペラスクリュープロペラ螺子プロペラオスプレイ(V22)オスプレイの低空飛行訓練

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone