コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛騨春慶塗・飛驒春慶塗 ひだしゅんけいぬり

大辞林 第三版の解説

ひだしゅんけいぬり【飛騨春慶塗・飛驒春慶塗】

岐阜県高山で製作される赤褐色または黄褐色の春慶塗。寛永年間(1624~1644)に高山城主の長男で、茶人の金森宗和が漆工に命じて作らせたことに始まるといわれる。飛驒春慶。飛驒能代。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報