コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛鳥/明日香 あすか

1件 の用語解説(飛鳥/明日香の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕飛鳥/明日香(あすか)


奈良県奈良盆地南部、飛鳥川流域の地区。
大和朝廷発祥の地とされる。橘寺(たちばなでら)、石舞台(いしぶたい)古墳、高松塚(たかまつづか)古墳、甘樫丘(あまかしのおか)など史跡が多い。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛鳥/明日香の関連キーワード奈良盆地大和川竜門山地飛鳥京跡葛下川奈良県文化会館奈良ビブレ飛天ちゃん上牧[町]明日香[村]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone