コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食い合う・食合う くいあう

大辞林 第三版の解説

くいあう【食い合う・食合う】

( 動五[四] )
互いに相手にかみつく。また、互いに相手の領分を侵しあう。 「狼おおかみどうしが-・う」 「互いの票を-・う」 「前の如く-・ひて戦ふ程に/今昔 10
ひとつものを一緒に食う。 「一つ釜の飯を-・った仲」
組み合わせたところがぴったりと合う。かみ合う。 「歯車が-・う」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食い合う・食合うの関連キーワード一つ釜歯車

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android