コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食べるラー油ブーム

1件 の用語解説(食べるラー油ブームの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

食べるラー油ブーム

桃屋が2009年8月に販売した、揚げたガーリックオニオン入りの「辛そうで辛くない少し辛いラー油」でブームが全国に広まった。テレビでご飯にかける食べ方も紹介され、店頭から商品が消え、品薄状態になった。その後、今年3月にエスビー食品も「ぶっかけ、おかずラー油チョイ辛」を販売。調味料としてのラー油でなく、おかず感覚で使うラー油として売り出して定着した。

(2010-08-26 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食べるラー油ブームの関連キーワード個別販売油揚直販揚げ揚げ麩素揚生揚バック・マージン内部販売促進揚げ餅

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone