コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食料農業農村基本法 しょくりょうのうぎょうのうそんきほんほう

大辞林 第三版の解説

しょくりょうのうぎょうのうそんきほんほう【食料農業農村基本法】

農政の基本法。食料の安定供給、農業・農村の多面的機能などを理念としてかかげ、政策対象も農業者から消費者・食品産業、国土政策との関連までに広げられている。農業基本法に代わり、1999年(平成11)制定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食料農業農村基本法の関連キーワード効率的かつ安定的な農業経営食料・農業・農村政策審議会食料・農業・農村基本計画食料・農業・農村基本法農業の自然循環機能農業構造改善事業農業経営構造対策農業農村整備事業環境保全型農業農業者年金基金家族農業経営自立経営農家食料安全保障農政審議会食糧自給率農業基本法農業近代化農村問題農業政策化学肥料

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食料農業農村基本法の関連情報