食荒(読み)くいあらす

精選版 日本国語大辞典の解説

くい‐あら・す くひ‥【食荒】

〘他サ五(四)〙
① 乱暴に食べたりかじったりして損害を与える。食べ散らしてすっかりだめにする。
※俳諧・幻住菴記(1690頃)「いのししの稲くひあらし、兎の豆畑にかよふなど」
② あれこれ食べ散らす。食い散らす。
※牛部屋の臭ひ(1916)〈正宗白鳥〉二「今まで遊んでゐた漁夫共が喰荒らした蜜柑の皮」
③ 他の勢力範囲に侵入して害を与える。他の分野を侵す。また、俗に、多くの異性と交際する。
※鏡子の家(1959)〈三島由紀夫〉一「男ぎらひを装ひながら、つぎつぎと男を喰ひ荒し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android