コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飢えたる者は食を為し易し(読み)うえたるものはしょくをなしやすし

大辞林 第三版の解説

うえたるものはしょくをなしやすし【飢えたる者は食を為し易し】

〔孟子 公孫丑上
空腹の者はなんでもおいしく食べられるように、悪政に苦しめられていた人はささやかな仁政でもとても喜ぶこと。飢えては食を択えらばず。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる