飯田斧木

美術人名辞典の解説

飯田斧木

歌僧。本姓飯田、通称多内、名は義明、号は垂雲軒・翠雲軒・浮木・無木。上野生、信濃・京都住。慈延澄月・桃沢匡衡門人。国学に秀でた。善光寺大観進用人を務めた。文政8年(1825)寂、54才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android