コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯綱高原 いいづなこうげん

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕飯綱高原(いいづなこうげん)


長野県北部、長野盆地の北西にそびえる飯縄(いいづな)山(標高1917m)南腹一帯。カラマツ林の中にスキー場・キャンプ場が点在。大座法師(だいざほうし)池などの湖沼を巡るハイキングコースがある。長野市街地と同市戸隠(とがくし)地区を結ぶ戸隠バードラインが通じる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

飯綱高原の関連キーワードエンデュランス宮下 富美夫キャンプ場飯綱(町)飯縄山湖沼

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飯綱高原の関連情報