飯綱高原(読み)いいづなこうげん

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕飯綱高原(いいづなこうげん)


長野県北部、長野盆地の北西にそびえる飯縄(いいづな)山(標高1917m)南腹一帯。カラマツ林の中にスキー場・キャンプ場が点在。大座法師(だいざほうし)池などの湖沼を巡るハイキングコースがある。長野市街地と同市戸隠(とがくし)地区を結ぶ戸隠バードラインが通じる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android