コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飲料水の摂取制限指標

1件 の用語解説(飲料水の摂取制限指標の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

飲料水の摂取制限指標

原子力安全委員会が定めており、厚生労働省によると、この基準を超える放射性物質が飲料水から測定された場合、長期的な飲用は控えた方がよい。ただし、代替できるものが無い場合は、摂取してもすぐに健康被害がでることはないという。放射性ヨウ素の場合は、1リットル中に300ベクレル以上、1歳半までの乳児は1リットル中に100ベクレル以上が検出されると制限がかかる。

(2011-03-27 朝日新聞 朝刊 福島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲料水の摂取制限指標の関連キーワード原子力委員会中央労働委員会原子力安全委員会トクホ原子力安全条約ASLBACRS原子力安全基盤機構田島英三鈴木篤之

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone