コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飲酒運転幇助の厳罰化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

飲酒運転幇助の厳罰化

改正道路交通法が昨年9月19日に施行されるまで、飲酒運転を助ける行為には刑法62条の幇助罪が適用され、最高で懲役1年6カ月または罰金25万円が科されていた。改正後、車両提供には最高で懲役5年または罰金100万円、酒類提供と同乗には最高で懲役3年または罰金50万円が科されることになった。飲酒運転も厳罰化され、最高で懲役5年または罰金100万円に。昨年9月19日~今年9月15日の県内の飲酒運転の検挙は、前年同期の541件から374件に減っている。

(2008-09-20 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

飲酒運転幇助の厳罰化の関連キーワード改正道路交通法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android