養殖ノリのバリカン症

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

養殖ノリのバリカン症

ノリの芽がバリカンで刈り取られたようにちぎれてしまう現象で、昨年度も生産数量を減らした理由の一つとされた。三重で命名された現象で、一晩で葉体1センチ前後を残して流失してしまう。

(2011-12-09 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android