餓える・飢える・饑える(読み)かつえる

大辞林 第三版の解説

かつえる【餓える・飢える・饑える】

( 動下一 ) [文] ワ下二 かつ・う
食物が足りなくて苦しむ。うえる。 「これから先きは-・ゑて死ぬより外に仕方がない/塩原多助一代記 円朝
不足を感じてしきりに欲しがる。 「何かに-・ゑたやうな眼をぱつちりと開いて/悪魔 潤一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android