コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首輪大蝙蝠 くびわおおこうもり

大辞林 第三版の解説

くびわおおこうもり【首輪大蝙蝠】

日本の南部から台湾にかけて分布する中形のオオコウモリ。捕殺と環境破壊により生息数を減らしている。天然記念物のエラブオオコウモリとダイトウオオコウモリを含む五亜種がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

首輪大蝙蝠の関連キーワードダイトウオオコウモリエラブオオコウモリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android