コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首長のリコール(解職請求)

1件 の用語解説(首長のリコール(解職請求)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

首長のリコール(解職請求)

住民が知事、市町村長の解職を直接請求できる制度。地方自治法有権者の3分の1以上(沼津市は3月2日時点で5万7593人)の署名を集めれば、解職の是非を問う住民投票を行えると規定しており、投票の結果過半数の同意があった時、首長は職を失う。県内では川根町で04年11月、合併問題の不調から住民グループが町長の解職を請求。当時の河野敏郎町長のリコールが成立し、失職した。

(2006-04-14 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

首長のリコール(解職請求)の関連キーワード解散請求解職請求市町村長直接請求直接請求権市町村議会町村長副市町村長地域自治区北側開発と住民投票

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone