コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首長権継承儀礼(読み)しゅちょうけんけいしょうぎれい

大辞林 第三版の解説

しゅちょうけんけいしょうぎれい【首長権継承儀礼】

古墳時代の首長が前方後円墳など古墳で葬送の際に行なった儀式。前期古墳の鏡・玉・剣など祭器や墳丘の土器・埴輪から、死者の霊力を継承するために新首長が司祭者として行なったと推定される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android