コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川県善通寺市 ぜんつうじ〈し〉

1件 の用語解説(香川県善通寺市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔香川県〕善通寺〈市〉(ぜんつうじ〈し〉)


香川県西部の市。
讃岐(さぬき)平野西部に位置する。空海が開いた善通寺(真言宗)(四国八十八ヵ所第75番札所)の門前町から発展。第二次世界大戦前は第11師団がおかれ軍都として栄えた。現在は陸上自衛隊の駐屯地がある。善通寺のほか、四国八十八ヵ所第72番札所曼荼羅(まんだら)寺(真言宗)、第73番出釈迦(しゅっしゃか)寺(真言宗)、第74番甲山寺(真言宗)、第76番金倉(こんぞう)寺(天台寺門宗)があり、巡礼者でにぎわう。米麦作とレタス・ニンニク・キウイフルーツの栽培が盛ん。五岳山(ごがくさん)がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

香川県善通寺市の関連キーワード讃岐平野・讚岐平野さぬき讚岐山脈讚岐平野讃岐讃岐国分寺讃岐千継讃岐永成讃岐広直讃岐当世

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香川県善通寺市の関連情報