コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川県木田郡三木町 みき〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔香川県〕三木〈町〉(みき〈ちょう〉)


香川県東部、高松市の東部に接する町。木田(きた)郡
高松市のベッドタウン。高松琴平(たかまつことひら)電鉄長尾線が通じる。稲作・小麦栽培のほか、イチゴの栽培が盛んで、いちごワインが特産品。手袋縫製の地場産業がある。彫りぬき盆と竹細工の生産で有名。町出身の植物学者・三木茂が発見・命名したメタセコイアは町の記念樹で、公園太古の森に多く植樹されている。香川大学農学部・医学部がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

香川県木田郡三木町の関連キーワード香川県木田郡三木町上高岡香川県木田郡三木町下高岡香川県木田郡三木町奥山香川県木田郡三木町鹿庭香川県木田郡三木町井戸香川県木田郡三木町小蓑香川県木田郡三木町鹿伏香川県木田郡三木町氷上香川県木田郡三木町田中香川県木田郡三木町池戸香川県木田郡三木町平木香川県木田郡三木町井上香川県木田郡三木町朝倉アンデス3億年の塩香川医科大学玉木 潤一郎鎌倉 芳太郎中原 淳一木田

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android