コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川県木田郡三木町 みき〈ちょう〉

1件 の用語解説(香川県木田郡三木町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔香川県〕三木〈町〉(みき〈ちょう〉)


香川県東部、高松市の東部に接する町。木田(きた)郡
高松市のベッドタウン。高松琴平(たかまつことひら)電鉄長尾線が通じる。稲作・小麦栽培のほか、イチゴの栽培が盛んで、いちごワインが特産品。手袋縫製の地場産業がある。彫りぬき盆と竹細工の生産で有名。町出身の植物学者・三木茂が発見・命名したメタセコイアは町の記念樹で、公園太古の森に多く植樹されている。香川大学農学部・医学部がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香川県木田郡三木町の関連情報