コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川県東かがわ市 ひがしかがわ〈し〉

1件 の用語解説(香川県東かがわ市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔香川県〕東かがわ〈市〉(ひがしかがわ〈し〉)


香川県東端にある市。
湊(みなと)川流域に位置し、播磨灘(はりまなだ)に臨む。2003年(平成15)4月、大川郡の引田町、白鳥町、大内町が合併して成立。この合併により、大川郡は消滅。イチゴ・ミニトマトや花卉(かき)栽培が盛ん。ハマチの養殖の発祥地。手袋製造では日本の生産量の9割を占める。播磨灘に面して白鳥(しろとり)神社があり、神社の北側につづく松原海岸は海水浴場として人気。総合運動公園とらまる公園内に人形劇場とらまるパペットランドがある。白鳥温泉、翼山(つばさやま)温泉が湧く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

香川県東かがわ市の関連キーワード東かがわ三豊港・湊みなと通りみなとみらい線開国下田みなとみなとま〜れ寿都横浜みなとみらいホールみなとぐち

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香川県東かがわ市の関連情報