コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香港行政長官選挙

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

香港行政長官選挙

産業界などの代表や議員からなる選挙委員(定数1200人)による投票で過半数を得た候補者が中国政府に任命される。立候補の届け出には150人以上の委員の推薦が必要。中国側は2014年、直接投票を認める仕組みを決定したが、民主派の立候補を阻む内容だったため、15年に香港の立法会(議会)で法案が否決されたことを受け、従来通りの間接投票でおこなわれる。長官の任期は5年。

(2017-01-17 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

香港行政長官選挙の関連キーワード雨傘運動

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

香港行政長官選挙の関連情報