コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬太 マタイ

大辞林 第三版の解説

マタイ【馬太】

イエスの十二弟子の一人。マタイ福音書では取税人であったと伝えられる。後世、マタイ福音書の著者とされる。 〔「馬太」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

馬太の関連キーワード古今亭 志ん生(5代目)竹本 土佐太夫(6代目)竹本土佐太夫(6世)富士松薩摩掾(初代)竹本土佐太夫(6代)パラアミノ安息香酸ニコチン酸アミド嵐三五郎(4代)シアノコバラミン嵐三五郎(5代)バソプレッシンマタイ福音書古今亭志ん生ピリドキシンチアミナーゼ松本数馬太夫佐久間左馬太竹本綱太夫FMNH₂福田平八郎

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android