コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬太 マタイ

大辞林 第三版の解説

マタイ【馬太】

イエスの十二弟子の一人。マタイ福音書では取税人であったと伝えられる。後世、マタイ福音書の著者とされる。 〔「馬太」とも当てた〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

馬太の関連キーワード竹本 土佐太夫(6代目)古今亭 志ん生(5代目)竹本土佐太夫(6代)竹本土佐太夫(6世)富士松薩摩掾(初代)パラアミノ安息香酸嵐三五郎(5代)ニコチン酸アミドシアノコバラミンアセチル補酵素A嵐三五郎(4代)バソプレッシンピリドキシン古今亭志ん生佐久間左馬太マタイ福音書松本数馬太夫チアミナーゼ竹本綱太夫ニコチン酸

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬太の関連情報