コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬興祖

1件 の用語解説(馬興祖の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

馬興祖

宋代の画家。山西省永済生。賁の子。花鳥・人物・山水画を能くし、紹興年間(1131~1161)に画院待詔となった。鑑別に詳しく、高宗の蒐集した書画の鑑定にあたった。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

馬興祖の関連キーワード周麘王巌陳居中李嵩方君瑞侯翼山西省李迪李唐祖栄

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone