コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬興祖

美術人名辞典の解説

馬興祖

宋代の画家。山西省永済生。賁の子。花鳥・人物・山水画を能くし、紹興年間(1131~1161)に画院待詔となった。鑑別に詳しく、高宗の蒐集した書画の鑑定にあたった。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

馬興祖の関連キーワード馬遠

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android